上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.29 黄金の茶室
黄金の茶室1


黄金の茶室2


豊臣秀吉の黄金の茶室。
唐津の名護屋城跡の博物館に行った時の写真です。
きらびやかですが…なんか切ない感じです。
個人的なイメージでうまく説明できませんが、日本が世界に
紹介できる茶道とは、かけ離れている気がします。
『権力より愛だね』なんてね…。
スポンサーサイト
退院してから、体力も衰え大きな別れと、小さな別れ。
そんなことがたびかさなり仕事も軌道にものれず、最近は志すら
忘れかけていました。嫁も娘も笑顔が絶えず、それだけが私の心
の支えです。しかし現実は、秋の夜の雨のごとく冷たく打たれ続
けるには耐え難かったのです。

今月は懐かしい人とよく会う月でした。
中学の時の担任
もう20年は過ぎている。にもかかわらず話しかけてくださりま
した。もしも話しかけてくれなかったら、ずっと気づかないまま
だったのだろうとその時おもいました。時間が止まらないんだと
そんな当たり前の事を実感しました。

自分が生きている以上、必ずだれかと出会い誰かと会えなくなる。
そして、出会った誰かに影響を受け、また逆に影響を与えたりす
る。人と人の出会いとゆうものは、生きていく中で一番重要な風
なのでしょう。

続く
痛いっす。


たくさんのコメントをいただきました。皆様ありがとうございました。


埋伏歯の手術のあとです。手術の際に、どうしても器具が当たってしまう
らしく、やけどでただれてます。
くしゃみしたり、食べたりした祭、油断するとぱきっと割れて血が垂れて
きます。手術自体は、全身麻酔なので痛みはありません。
しかし麻酔が切れると激しい痛みとともに顔が腫れあがり、食事をとるの
も、一苦労でした。術後三日間は点滴でした。
同じ手術した方は、診察の待ち時間に具合が悪くなっていて、処置室で見
てもらってたみたいです。私のあとの人も同じでした。
手術後ピンピンしてるのは私ぐらいでした。
5時間後には、腕立て50回はしてました。
水平埋伏歯って珍しいものかと思ってましたが、結構いるんですね。

左右って人は少ないとおもいますけど、3日後には外出許可をもらえたので、
自宅へ戻り、洗濯して床屋さんいって、病院に戻るとものすごい疲労感。
やはり、体力がかなりおちていたみたいです。
退院した今も、筋肉痛でなかなか思う用にうごけません。
でもここまでくれば、安心です。やっと新年が始まった感じです!
03


やっと退院。3カ月に続いた痛みも、サヨナラ。

手術は、かなり疲労がありました。全身麻酔ってすごいですね。注射されて10秒もおぼえてない。
起きたら、終わってました。その後は強烈な痛みが。腫れもひどく大変でした。
ようやく、腫れもひいて、明日自宅にかえります。
詳しくは、又次回、書き込みます。
2013.01.19 入院2


多くの閲覧、ありがとうございます。
ベッドの中から、報告します。


プライバシーと言うほどでもありませんが、
なるべくは伏せてましたが、入院した日が誕生日でした。
1月17日は、阪神大震災の日、18歳の頃
でした。
あの日以来誕生日が来ても、祝いは、しない
と決めました。

しかしその日が入院になるとは、
2013.01.17 入院
02


いよいよ今日から入院です。手術も怖いが、娘と2週間も離れるの
が寂しいです。見舞いには嫁と来てくれるでしょうけど…。
2013.01.16 続リコール

下の内容書き込んだ直後にトヨタ製のパトカーでリコール。
数年前もパトカーリコール出してるのに。びっくりです。
トヨタ車は現在、販売台数よりリコール車の台数が上だとか、
パトカーなどでリコールだしても国土交通省は、トヨタに甘い
んですね。三菱の時と比べると不公平です。
以前は熊本県警とトヨタがリコール隠しの件で揉めたこともあっ
たし、まるで平家だな。トヨタにあらずんば車にあらずってとこ
かな。

いつか源氏にほろぼされるかも。(ホンダか三菱)
2013.01.16 6月に廃車
約9年乗った愛車NHW20プリウス。
2012年6月末でついにお役御免
NHW20についてこのブログを見てくださった方々ほんの少しでも
お役にたてたでしょうか?

プリウス情報最後になりますが、報告します。

2012年4月中旬。スタンドでセルフ洗車の順番待ちしていると、
突然赤三角の警告灯がピーと音をだしながら点灯。恐る恐るアクセ
ルを踏むと、動いた。とりあえずディーラーに乗っていき、見ても
もらう。するとオイルがかなり消費していたらしくプラグの先端も
オイルでヌルヌルに、それで点火不良で警告灯が点いたのだろう。
1ヶ月ほど前にオイル交換をして、オイル量が、減っていたので、
いろいろ見てもらうと吸気側にもオイルが付着、清掃してもらい
警告灯はきえました。走行距離も18万キロ近くで、ピストンリン
グも減っているのだろう、長くは乗れないなと感じ。ショックでし
た。 

リコールやトラブルは多かったけど、いい車でした。
しかし手放してからも20型はリコールが多いみたいですね。
数年前にステアリングの部品、ウォーターポンプの交換とサービス
キャンペーンかリコールで、かえたはずなのに再度同じ部品で…

ドライブシャフトに限って言えば、異音がするとディーラーに持ち
込見てもらうと、前例があったらしく無償交換に、これも最近にな
ってリコール出したみたいですね。数年も前例があって、申し出た
人だけ交換て…
完全なリコール隠しですね。

最近のトヨタ車は十数年前にくらべて品質もモラルも下がってきて
る。あくまで個人の感想です。18歳のときからトヨタ好きで、
最初は中古のコロナセダン(MT)次に新車でコロナEXIV(MT)4WS
装備、そしてプリウス。 3代合わせた走行距離は32万キロ。

しかし次は、トヨタには乗らないと決めてます。
リコール自体はどんなメーカー。どんな車種でも、仕方がないと思い
ます。三菱自も隠蔽があり、厳しい処分がありました。
車の基本であるステアリング、ドライブシャフト、さらにはエンジン
のバルブスプリング(クラウン、レクサス)の強度不足など信じられ
ない。70年も車を作ってコストダウンのためか安全性を見失うとは、
ファンとしては、ほんとに悲しいですね。
2013.01.14 福岡空港
01



秋ぐらいに、娘に飛行機を見せにいきました。頻繁に飛行機が離着陸するので、りりちゃん大喜び。

あけましておめでとうございます。
新年から入院することに…。

去年11月から、歯が痛くしばらく我慢していたら、とんでもない激痛に、3年ぶりに
歯科で見てもらうと、上の歯の親知らずをぬくことに。
さらに3日痛みはおさまらず、抜いた部分の痛みがたいした事に感じない位の左顔面の激痛。

おかしいと思い抜歯から1週間、もう一度歯科へ…。
レントゲンを見てもらい発覚!

下の親知らずが、横向きに、となりの歯を押してるような事に、それも左右から。
しかも、アゴを通る神経に干渉していると。
歯科では手術が難しいいと、大学病院にいくことに…。

結果は変わらず2週間ほどの入院に、しかし痛い。11月終わりくらいに行って
入院は、1月半ばに、痛みとともに年越し。

しかし恐怖は手術です。術名は水平埋伏歯抜歯術
口を切って、アゴの骨を削り、歯茎も切って、中の横向きの親知らずを粉砕。
それも左右
全身麻酔とはいえ、麻酔がきれたらどうなるのやら…。拷問に近いような。

いまは、手術が終わり痛みと痺れと集中力のない、この状態から開放されたら
と思い期待が大きいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。