FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます。
新年から入院することに…。

去年11月から、歯が痛くしばらく我慢していたら、とんでもない激痛に、3年ぶりに
歯科で見てもらうと、上の歯の親知らずをぬくことに。
さらに3日痛みはおさまらず、抜いた部分の痛みがたいした事に感じない位の左顔面の激痛。

おかしいと思い抜歯から1週間、もう一度歯科へ…。
レントゲンを見てもらい発覚!

下の親知らずが、横向きに、となりの歯を押してるような事に、それも左右から。
しかも、アゴを通る神経に干渉していると。
歯科では手術が難しいいと、大学病院にいくことに…。

結果は変わらず2週間ほどの入院に、しかし痛い。11月終わりくらいに行って
入院は、1月半ばに、痛みとともに年越し。

しかし恐怖は手術です。術名は水平埋伏歯抜歯術
口を切って、アゴの骨を削り、歯茎も切って、中の横向きの親知らずを粉砕。
それも左右
全身麻酔とはいえ、麻酔がきれたらどうなるのやら…。拷問に近いような。

いまは、手術が終わり痛みと痺れと集中力のない、この状態から開放されたら
と思い期待が大きいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bokuikumen.blog96.fc2.com/tb.php/202-385169fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。