FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.04 高良大社
平成23年2月3日午前10時 先勝のため午前中が勝負なので、朝7時から風呂に入り身だしなみを整え出発。

通常、水天宮や高良大社は、節分にたいしては、行事がなく、久留米の代表といえば成田山になる。
しかし、わたくしが高良大社にこだわったのは、幼いころに聞いた話で、

「昔、悪い事ばかりする鬼がいたそうで、その鬼にみんな迷惑していた。神様のもとに鬼たちが高良山を自分たちのものにしたいと言いよってきた。これを好機とみて朝までに、山に石垣で囲った分を分け与えるとした。しかし出来なければ、すぐに出ていけ、という条件でした。以外にも鬼たちは、順調に石垣を作っていき、朝までに完成しそうな勢い。
ここで危ないと感じ神様が鶏になり山中に聞こえるくらいにコケコッコーと鳴く。
それを聞いた鬼たちは、もう朝がきたと勘違いして逃げて行った。」


と言う話を何となく覚えてて鬼を払ったとイメージが強く残っていたからです。この話は、幼いころに聞いた話なので、正確にあってるかは、自信がありません。ほんとに高良山の話なのか?でも山道を車で走っていくと、ところどころ石垣があるんですよ。^^



商売繁盛の祈願をしてもらいました。その際、無理を言って、屋号入りの通帳と名刺と仕事用の携帯電話(電源はオフ)を祭壇に載せてもらい祈祷してもらいました。

今まで人生で節分をこれほど重要視したのは、初めてです。豆まきもしていませんでしたし。
節分は風水とも関係があるため、やはり起業したての私は、祈願もありますが、いつか階段の行燈に名前を刻んでやる!!との意気込みがつよいです。


高良大社1


高良大社2


高良大社3
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bokuikumen.blog96.fc2.com/tb.php/29-d935787e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。