上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.05 小さな宝物
さかのぼって、平成21年3月夕方に生まれました。最初は、なにをしていいのやら、仕事を終えて病院に行くと、ガラス越しに、小さな小さな赤ちゃん。朝までお腹の中にいたのにと思うと不思議な気がしました。生まれて1日目は、ガラス越しにしか見れませんでした。
病院には、泊まり込みで、夜中は、心配で何度も部屋を出てガラス越しに、眺めていました。まだ不安と嬉しさが入り混じった複雑な気持ちだったのです。
退院まですべて病院に泊まり、病院から出勤してました。2日目になると、部屋の中で一緒にすごせました。しかし、何もかも初めてのこと。夜中も泣きやまないし、なかなかおっぱいも飲んでくれない。嫁も、出産の疲れが残っているため、なかなか笑顔もでない。音楽はどうかと思い家からMDプレイヤーを持ち込み、リピート再生で流しっぱなしにしたら、よく寝てくれるようになりました。それから1年半くらい寝る前は必ず曲をかけてました。

曲は、iTunesにて発売されている小室哲哉先生(私は大ファンです。)のインストアルバム4枚をMDLPに移し替えました。小室サンには、めずらしい、日本の四季をイメージしてあるヒーリング系っぽさのあるアルバムです。

タイトル

Far Eastern WIndo-Spring

Far Eastern WIndo-Summer

Far Eastern WIndo-Autumn

Far Eastern WIndo-Winter


小さな宝物


小さな宝物2


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bokuikumen.blog96.fc2.com/tb.php/33-bce7db71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。